スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラゲって素敵。

初対面の人と話すのは面白いなと改めて実感した湊です、こんばんは。

今日は金環日食でしたね!!
日食グラスを買い損ねた私はテレビでいいや…
と半ば諦めかけていたのですが、
近所の方に借りて無事見る事ができました!!
テレビと実際に見るのとでは感動が違いますね。
できる事ならカメラに収めたかったなぁ。

さて今日は都内に行く予定があったので某本屋へ寄って
明日発売の雑誌が入荷しているかなと覗いてみたところ
入荷されていましたーっ!!(嬉)きらきら。
某本屋さんにはタイミングよく助けられております。(笑)多謝。

ダブルバインド

購入したのは、こちら↑の小説雑誌です。
小説雑誌(しかもBL作品…/苦笑)なんて初めて購入したのですが
不用意に自室といえども床にどんと無造作に置いておけませんね。
そして購入した目的というのは、

「ダブル・バインド」新藤×葉鳥の番外編&付録のドラマCD なのですっ!!

もう表紙から幸せっ!!
英田先生の作品は好きで何作品か読んでいるのですが
何かの全プレに応募する為、対象作品となっていた「ダブル・バインド」を
購入したら、まんまとハマってしまったのですよ!!
しかもメインカプじゃなくて脇役カプ達(新藤×葉鳥)を…。
小説最終巻が発売される直前はこの2人どうなっちゃうの?とハラハラしながら
落ち着かない日々を過ごしたのはいい思い出です。
あの頃マジで新藤×葉鳥が好きすぎて重症だったな自分…。今思い出すと恥ずかしいわ。
この2人の不器用な生き方が好きで好きで堪らなかったですね。

今回の番外編は付録ドラマCDとなっている「存在理由」後の話でした。
「存在理由」は小冊子で書かれていたものだったらしいのですが
小冊子を持っていない自分としては嬉しい音声化でした。
でも機会があれば小冊子の方も読んでみたいなー。
勿論ドラマCDも良かったのですが、耳で聞くのと読むのとじゃ
印象も変わってくるだろうし。

「存在理由」では新藤との出会いを、小説「名もなき花は」はその後を描き
新藤×葉鳥づくしで大満足!!
あっ、ドラマCDの女装シーンは爆笑しました。
本編のドラマCDは聞いたことなかったのですが、
新藤@大川さん・葉鳥@たっつんの演技をもう少し堪能したかったので
余裕があったら本編CDも手を出してみようかと思っております。

今後も新藤×葉鳥の外伝小説書いて欲しいなぁー。
過去話もいいけど小説4巻後の2人がどう生きているのか気になるところです。

あとCharaの全プレで小冊子があるみたいですね!!
「ダブル・バインド」もあるみたいですし、当分は徳/間書店さんに踊られそうです。(笑)
さて何の作品を買おうかしら。
来月発売予定の「二重螺旋」の外伝(単行本)も対象なのかな?
スポンサーサイト

ジャケ買い

世界一初恋 ~横澤隆史の場合~(角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合~(角川ルビー文庫)
(2011/10/29)
藤崎 都

商品詳細を見る


横澤さん好きじゃないんですが(寧ろウザイと思ってます)、
表紙に惹かれて『世界一初恋~横澤隆史の場合~』を
買っちゃいましたぁぁぁぁぁ!!!!

横澤さんは律ちゃんにちょっかい出す度
ウザクてウザクてしょうがなかったのですが
小説を読んで"あっ別に嫌いじゃないかも"と、
横澤さんの好感度がアップした
自分はかなり単純だと思います。(笑)

まぁそれ以上に相手の桐嶋さんが
良いキャラで好きなんですけどね!!

その後の桐嶋さんと横澤さんを見たいので
続編書いて欲しいなぁ。

個人的に今回の表紙が好きすぎて
帯のQRコードからダウンロードした
表紙絵を携帯の待ち受けにしているのですが
…こっ恥ずかしいですね。
携帯開くたびにニヤけちゃうぜ。
誰にもこの携帯見せられねぇ!!(苦笑)

取り敢えず飽きるまでは
この待ち受けでいよう。

巡り巡って出会った1冊。

若木末生さんの『ハイスクール・オーラバスター 』シリーズの新刊が
何年か振りに刊行されたという話をネットで知って
……『オーラバ』って何!?っていう気まぐれな(笑)好奇心から
色々ググってみたら同作者の違う作品が気になって
試しに購入してみたら、どっはまりしちゃいましたぁぁぁvvv

GLASS HEART 「グラスハート」 (バーズノベルス)GLASS HEART 「グラスハート」 (バーズノベルス)
(2010/02/25)
若木未生

商品詳細を見る


『グラスハート』シリーズ(新装版)なのですが、これ面白いですね!!
バンド物なのですが、追っかけまではいかないものの
好きなアーティストがいる身としてはファン心理として共感できる部分もあるし、
アーティスト側においても、ああこういうこと考えて音楽創ってるのかなって
想像しちゃって…(笑)←あくまでもフィクションですけどね。

音楽物である所為か感覚的な文章で若干読みにくいのですが
それをものとも言わせない読ませる力があってグイグイ引き込まれます。
1回読み始めたら最後…読み終わるまでページを捲る手が止まりません。

現在『いくつかの太陽』まで読んだのであと2冊なのですが
どんな展開になっていくのか楽しみです。

それにしても本屋にこの作品が置いていないのが残念です。(←田舎過ぎるからか?)
毎回ネットで購入なので、直ぐに手に入らないのは面倒だなー。

そういえば、この作品が発売されたのが90年代の前半で
携帯が普及していない時代なのでポケベルとか家電に連絡するといった
今では考えられない描写があって懐かしくもありました。

読了。

「戦う司書」の小説を全巻読み終わりましたvv

久々に面白いラノベを読んだ感じです。
シリーズもののラノベは大体3、4冊くらい読むと
飽きてしまうのですが(←飽きるの早いから…)、
「戦う司書」は飽きずに最後まで読めましたーvv

ストーリーは勿論面白いのですが、
それ以上にキャラクターが魅力的でグイグイと物語に引き込まれていきます。
そして最後の最後でコリオがあんなな活躍するとはーっ!!(驚)

マットもエンリケもヴォルケンも好きなんですが、
一番好きなキャラはコリオだったりするんですよね~。
最終巻の口絵のコリオは可愛すぎで、
数分凝視してしまいましたよ…(←怪しい人)

小説は終わってしまいましたが、
アニメはまだやっているので暫くはアニメで満喫しております。
それにルルタ@櫻井さんが楽しみ過ぎる~!!(←ここ5週程アニメ見てない)
プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。