スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴっていいよね。

本日、2/2「GRANRODEO LIVE TOUR 2012-2013 CRACK STAR TOURS」
Zepp Tokyo@1日目に参戦してきました。

今回のツアーは東京で初参戦で終わりという
1公演のみの参戦でしたが、超楽しかったですっ!!
思いっきり暴れてきましたよー。約3時間完全燃焼してきましたー。

ライヴのノープレ最高ですねっ!!
正直CDではそこまで好きでは無かったんですが
カウントダウンライヴでノープレ聞いてハマったので
また聞けて嬉しいです。
あとローズヒップもテンション上がりましたーっ!!
前々から感じていたけど私ヘドバンできる曲が大好きみたいです。

ロデオのライヴは毎回楽しくてライヴ中のトランス状態は凄まじいのですが
終わった後の喪失感といいますか…
現実に戻ってしまった感がハンパなかったです…。

しかも次の日もライヴ(しかもファイナル)あるってのが
いつも以上にそうさせます。

あああああ明日も行きたかったよおおおおお。
チケ取れなかったからしょうがないけど、行きたかったよおおおお。

やっぱ箱はいいな。
今回300番台という良番だったので最前ブロックに行こうかと思ったんですけど、
人の圧力の恐ろしさに負け(笑)、安定のいつものブロックにおりました。
でもバーの前確保できたので、結構良い位置でした。
何れは最前ブロックで楽しみたいなー。

次は横アリ2DAYSだー楽しみ。

写真はグッズです。
遅めに並んだで不安だったのですが、ギリで限定Tシャツげと出来ました。
1歩遅かったらアウトだったよ…。

ロデオツアー
スポンサーサイト

ブラウン管越しの世界が現実になった日

6/2(土)に中野サンプラザでラクリマのライヴ
『La'cryma Christi 15th Anniversary【第一夜 The Best~Beloved~】』に
参戦してきました。

ラルクリマ

GL/AYやラ/ルクが台頭していたバンドブームの時代、私は中学生だったのですが
ラクリマはその時に活躍していたバンドでした。

今思えばあの頃は音楽雑誌を色々漁ってバンドをサーチしていたし
音楽自体もいいものが多かったなぁ…とふと懐かしんじゃいますね。
雑誌は切り抜きでボロボロで、唯一切り抜きしていなかった雑誌は
今でも所持していたりします。(十数年前の雑誌だよ…)

話が脱線してしまいましたが当時、私はラクリマの大ファンだった訳ではなかったのですが
楽曲自体は好きで良く聞いてました。

しかしラクリマの解散はリアルタイムで知ったわけでなく、大分後に知った程
00年代は違うアーティストに夢中になっていたのですが
数年前、復活ライヴがあった時なのかな?
その時のライヴを偶然にもテレビで見たのですよ…。
懐かしくてテレビの前だというのに、めちゃくちゃテンションが上がりましたっ!!
大した青春時代を送っていた訳じゃないにも関わらず
当時バンドに夢中だった頃をふと思い出しちゃいました。
そして、やっぱいい音楽だなとしみじみ思い、今度ライヴを機会があったら
絶対行こうと決意しましたね。(笑)

そして今回、念願のライヴに参戦することが出来ましたーっ!!!
某ネットニュースを見なかったらライヴ自体を知らなかったかもしれません。
偶然に知ったとはいえチケ取れてラッキーでした。

さてライヴですが昔良く聞いていたといっても実は2、3曲しかしらないのです。(滝汗)
そんな奴が1階4列目の席ですみませんって感じでした…。

そして案の定、セトリは知ってる曲が1曲しかありませんでした。
1曲あっただけでも奇跡かぁ。何故「Lhasa」を知っていたのか不思議でしたが。
まぁ予習しとけって話ですよね。

でも知らない曲ばかりでしたが終始楽しめたライヴでした。
席が上手寄りでスピーカー間近だったので演奏(メロディライン?)が
はっきり聞こえてCDと聞くのと全く違った印象を
受けたのには自分自身ビックリでした。
なので、知らない曲でもこここのメロディかっこいい!!
とかでテンション上がりまくりでしたね。
その変わりヴォーカルの歌が聞き取りずらかったですけど…。
あと右耳がおかしくなったなぁ(汗)

TAKAが喋っている姿を過去に見た記憶がなかったので
寡黙な方なのかと勝手に思ったら明るく喋る方だったんですね。
喋る内容も何だか可笑しくてMCになるたびに友人と大爆笑してました。
某掲示板に胡/散臭いと書き込みがあったけど…
うん、胡/散臭いね(笑)と何だか納得してしまいました。

ラクリマ聞いていた当時、KOJIとSHUSEが好きだったんですが
今見ても好きだなぁとしみじみ思いました。
基本バンドのライヴに行った時って楽器隊には見向きもしない(…ひどい)のですが
今回はがん見しておりました。
ギター&ベースを弾いている姿(パフォーマンスも含め)が
格好よくて見惚れるという、普段自分が感じない感覚がありましたね。

ただ1つ残念な事は、KOJIが上手の端まで来てくれなかったのが残念。
もっと近くで見たかったよー。

私が知っている「未来航路」と「with you」が聞けなかったのは残念でしたけど
楽しいひと時でした!!

歌い手さんファンっていう訳ではないですが。

大分前に偶然にもニコ動で、ぐるたみんさんの「千本桜」を聞いてから
ボカロの曲と歌い手さんに興味を持ったのですが、面白い世界ですねー。

興味を持っているといっても
ボカロが歌う機械音には未だに抵抗があるのですが(最後まで聞ける耐性はありません…)
各P(プロデューサー)さんが制作する楽曲は
どれもクオリティーが高くで素敵ですね!!

昨今流行っている音楽に魅力を感じなくなりはじめている私としては
声優さんの歌やアニソン(タイアップのみの一般のアーティストは除く)や
ボカロのようなネット上の一部で話題になっている曲などは
逆に新鮮で聞いていて心地いいです。

そしてボカロに至っては歌い手さんの存在が面白いですね。
歌い手さんがメディアで取り上げられた頃は
私はボカロに全然興味なくて、歌い手ってなにそれー?
ただ歌っているだけなんでしょ?っていう認識だったのですが
いざ聞いてみると、同じ曲でもアレンジや歌い方によって
それぞれのアプローチの仕方によって1つ1つ違った印象で興味深かったです。

まぁ、普通のアーティストでもカヴァー曲とか聞けば
原曲とは全然異なる作品になるのだから
当たり前ちゃ当たり前なのですがね…。

そして歌声も自分の好きなテイストってのもあるのですが
ぐるたみんさんのアレンジが面白くてここ最近ヘビロテしてますー。

特にここ数日に聞き始めた「リンネ」がお気に入りですっ!!
詞の世界観が好きってのもあるのですが
それ以上にアコースティックにアレンジされた曲が
原曲以上に雰囲気が出ていて好きです。



あとボカロに興味を持つ切欠になった「千本桜」も貼っときます。
特にどこかの回し者ではありませんからね!!(笑)
このアレンジ凄く面白いのでオススメですー。
特にラップで元号で歌う箇所は圧巻です。
好きな人は癖になるかと。



有名な歌い手さんくらいしかまだ聞いたことないので
今後も色々な歌い手さんのを聞いてみたいですね。
それと楽曲自体も良いものが多くて、奥が深い世界だと実感しました。

まさか自分がボカロに興味持つとは思いもしませんでした。

新曲

いつの間にかにラルクの新曲「CHASE」のPVが
Youtubeで配信されていたのですねvvvvvv

「xxx」を初めて聞いた時以上の興奮は
今回の新曲では感じられなかったのですが
これはこれで、良い曲だなと思いました。

新曲発売とTV出演が楽しみだー!!


FEVER at BUDOKAN

本日GRライヴ゙『G6 ROCK☆SHOW ~SUPERNOVA FEVER~』に
参戦してきました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

席は2階の南東側だったのですが、前回のアリーナBブロックより
見やすく中々の良席でした。
千葉公演から約5ヶ月振りのライヴ゙参戦で
それまで若干GRから離れていた為、
スイッチ入るのにちょっと時間がかかってしまいましたが
凄く楽しい一時でしたっ!!

初期曲が大好きな人間なのでワンスが演奏された時は
特にテンション上がりましたぁぁぁぁぁ。

それと私の大好きなアコースティックコーナーでの
曲は「恋音」でした。

アコースティックコーナーは何ていうか音楽の原点(?)を
見ているようで何だかほんわかしてくるんですよね。

ライヴであったり発売されるCDであったりと、
最近の音楽って色々な機材が使用されていているじゃないですか?
それに比べてアコースティックって最低限の機材で音を奏でていて
音楽ってこれだけでも成り立つのだよなぁ、
音楽って身近にあるんだよなぁと改めて気付かせてくれる
そんな雰囲気が個人的には心地良かったりします。

それに大きなステージ上で4人がいる所だけに
スポットライトが当たり、しんみりと
そして暖かな空気を纏ってる空間がいいんですよねー。

ロデオの曲はヘドバンするような激しい曲が個人的に大好きなので
対極であるアコースティックがきっと余計に印象に残るのでしょうね。

アンコールでは11月発売の『愛のWarrior』が披露されました!!!
ラジオやアンジェのサイトで聞いていましたが
やはりライヴで聞くとテンション上がりますねぇー!!!!

良い意味で凄くアニソンぽくて初期の楽曲を彷彿させます。
久々にキターッ!!って感じです。

勿論、今までの楽曲も大好きですが
新曲のような楽曲が凄く好みなんです。

来年からのツアーも楽しみです。
その前にチケ争奪戦に勝利しなくては…(笑)
できれば東京両公演、参戦したいなぁ。

ごぼう茶は何処で入手できますか?(笑)

10・11日とラルクのライヴ『20th L'Anniversary TOUR』に参戦してきました!!
参戦された方、お疲れ様でしたー。
2日とも凄く楽しかったです!!!

特に2日目はセトリも進行も良く、ライヴの完成度は高かったですね。
…1日目のクオリティは一体何だったのか?と疑問を感じる程に。(苦笑)
ラストの『虹』にはめちゃくちゃ感動しましたぁぁぁぁぁ。

席は1日目はアリーナA3の120番台で2日目はアリーナD4の130番台だったのですが
遠くにいた所為なのか2日目の方が音響が良く感じました。
ただ単に初日で音響が手探り状態か席が前過ぎた所為か分かりませんが。
折角のオーケストラの音が良い音で聞けなかったのは勿体なかったなー。

セトリはhydeのアカペラから始まり定番曲やアコースティック風にアレンジした曲、
新曲と終始飽きさせない構成でだったし、演出も相変わらず凝っていて
歌だけでなく視覚的にも楽しめたライブでした。

しかし、2日目は後ろ過ぎて全く見えない上にスクリーンも照明器具とスピーカーが被って
映像が見えず、最早CDを聴いている状態でした…。(泣)
なので凄く良いライブだったのに、何だか消化不良でライブ後モヤモヤしっぱなしでした。

まぁ、それでも楽しかったからいいんですけどネ。

次にライブに参戦できるのはワールドツアーの東京公演なのかな。
…先は長いなぁー。

あっ!新曲ですが、凄く良かったですよー。めっちゃ自分好み!!
聞いた瞬間、速攻CD(限定版)の購入を決めましたっ!!

そしてCDのジャケ写が最早B/L(←反転)にしか見えない件についてwwwwwwww
腐っていてすみません…土下座。
今はそう感じませんが、初めてあの写真見た時の衝撃は忘れられません。
PCの前でB/Lかよっ!!(←反転)と思わずつっこまずにはいられませんでした。(笑)
…本当すんません。(土下座)

↓の写真はライヴ参戦し始めてから5年目にして初めて買ったマフラータオルと
サイリウム2日分です。

グッズ

漸く20年目の実感が湧いてきた。

このブログではヲタ記事以外は書かないつもりでいたのですが
今日はどーしても書きたいことがあったので
この場を借りて書きたいと思いますっ!!

何をこんなにも書きたい衝動に駆られているかというと
原因はコレ……↓

WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2011年 07月号 [雑誌]WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/14)
不明

商品詳細を見る


巻頭特集のラルクですよぉぉぉ!!!(興奮)
何年振りくらいに音楽雑誌買ったんだろ…(遠い目)
って事は置いといて、撮りおろし写真的にも
先月行われたライブの写真的にも滾るものが多くて
一人テンション上がっておりました!!!!

私、中学生の時からラルク好きーなのです!!!

先月のライブには2DAYS参戦したのですが
ライブ後、写真で見るとまた違った印象ですね。
当日あの場に自分がいたのが何だか嘘のようです。

2日間雨という2度と経験できないんじゃないかという程
悪天候でのライブでしたが、ある意味忘れられないライブになりそうです。

個人的には雨とメンバーの画がドラマティックで
いい画だなと思っちゃいました。

そして今月29日には新曲発売ですよーvvvvv

GOOD LUCK MY WAY(初回生産限定盤)(DVD付)GOOD LUCK MY WAY(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/06/29)
L’Arc~en~Ciel、P’UNK~EN~CIEL 他

商品詳細を見る


当初購入する予定はなかったのですがジャケ写に惚れてポチってしまいました!!

9月からツアー始まるし、来年はワールドツアーだし
今後のラルクの活動が楽しみですvv
それと金欠生活の始まりでもあるのですがね…(笑)

ラニバが終わっても20周年の実感が湧かなかったんですけど
漸く実感が湧きそうです。

ここでラルクの記事書いちゃったし、
時々ラルク関連のことも書いちゃおうかな。

SUPERNOVA@千葉県文化会館

GRライブ千葉公演に参加してきましたvvv
参加された皆様、お疲れ様でした。

この千葉公演で私のスパノバツアーが終わってしまうのは
とても残念ですが(東京公演のチケ取れなかったので)、
前回の三郷ライブも楽しかったですが
今日のライブはそれ以上にとっっーても楽しかったですvvvvvv

CDでも「ウッチハンター」は大好きな曲なのですが
ライブで聞くとっても良いですネ!!
めちゃくちゃテンション上がりましたよぉぉー!!

1階7列目の上手側だったのですがKISHOWさんやe-ZUKAさんが
上手側に結構きてくれてキャッキャッしちゃいました(笑)
まさかあんなに間近でお二方を見れるとは思いもしませんでした。

SUPERNOVA@三郷市文化会館

今日からGRライブツアー「SUPERNOVA」が始まりましたネ!!

早速初日の三郷市文化会館に参戦してきましたーvvv
ライブに参戦された皆様、お疲れさまでした。

ツアー初日のライブに参加するのって初めてだったのですが
ツアー終盤とはまた違った感じで良いですね。

ここから色々な物が積み重なって約3ヶ月ものツアーが
行われていくのは感慨深いものです。

席は2階の1列目、上手側だったのですが
会場があまり大きくなかった所為か2階席でも
ステージが遠く感じず全体が良く見渡せて良い席でした。
しかもKISHOWさんと目が合う錯覚に陥るオプション付き!!(笑)

セトリは畳んでおきます。見たい方は続きからどうぞ。

» Continue Reading

REACH FOR THE BULLET@Zeep Tokyo

昨日はZeep TokyoにてGRライブ「REACH FOR THE BULLET」に
参戦してきましたぁぁぁ!!!

参加された皆様、お疲れ様でした。

多分「ROLLING the SCAR LEMON」ツアー以来、
1年振りの箱ライブだったと思います。

いやぁーライブ前は事前に曲の予習しなくちゃダメですね…(滝汗)
今回予習している時間なくて会場向かう最中に聴いていたのですが
予習が間に合いませんデシタ。

大好きな曲もしつこい程ヘビロテしているので全然大丈夫なんですが
そこまでではない曲は大してヘビロテしていないので
あまりのれなかったのが悔やまれます…(涙)
特に前半が…。

でも後半は前半とは打って変わってトランス状態でしたぁぁぁwwww
GRはどの曲も好きですけど、特に激しい系の曲が大好きですっ!!!

それと私…

アコースティックコーナーが大好きだと

改めて実感しましたぁぁぁぁ!!!


うん、基本激しい系の曲が大好きなんですけどバラード系も大好きなんです。
ライブ中、無意識の内に未だか未だかとアコースティックコーナーを
待っていましたっ!!!

このコーナー、原曲があまり好きではない楽曲でも
不思議とアコースティックver.だと凄く好きだなと感じることが多く
新たな発見があったりするのです。
個人的に「RIDE ON THE EDGE」はアコースティックver.の方が
好きだったりします。

今回の「Passion」も凄く良かったです!!!
こちらは原曲も好きなんですが、アコースティックver.も凄く好きです。

そして最後に新アルバムを引っ提げて、5月~7月にかけて

ホールツアー決定ですってぇぇ!!

この知らせを聞いて大歓喜しましたぁぁぁ!!!!
やっぱり今回1公演の参戦だけじゃ物足りない、
今度はいつライブ開催されるのだろうと
思っていたところだったので、凄く嬉しいです!!

しかしそれと同時に5/28,29は関東で開催しないよね?と
激しく不安に駆られたのはナイショです…(苦笑)
(←どうしても行きたいライブ予定が入っている為、回避したかったヒト)

帰りにツアーのスケジュールのチラシを貰ったところ、
該当日は関東ではなかったので、ホット一安心でした。

取り敢えず3公演は参戦できそうなので、全力で参戦しようと思います!!

やっぱりライブは良いですね~。
今回も楽しかったです!!!
プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。