スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかさに負けて…

雑誌

小野さんの余りの爽やかぶりに魅了され、「Pick-Up Voice 」を
購入してしまいましたーvv
小野さんのファンってわけではないのですが(ファンの方スミマセン…)、
小野さんが纏う雰囲気というかオーラが凄く好きなんです自分。
何というか癒し系オーラ?
マイナスイオン的な何かを放っている様な気がするんですよね。
よく「近寄りがたい雰囲気の人」など
初対面の人に何らかの印象を抱くと思うんですが、
小野さんに対してもきっとそんな感じ。
言葉では上手くいい表せないんだけど、
素敵な雰囲気を纏った方だと思います。
あと、歌声と曲が大好きなのですよー!!
なので、新曲楽しみです。
「キンモクセイ」どんな感じの曲になるんだろー?

***

雑誌の隣にあるのは、
夏コミで入手できなかったスタスカの小冊子と
ポストカードの一部です。(←ポストカード全種類貰ってきた人)
ポストカード全種類貰ってくるの恥ずかしかった…。
スポンサーサイト

爽やかさに負けて…

雑誌

小野さんの余りの爽やかぶりに魅了され、「Pick-Up Voice 」を
購入してしまいましたーvv
小野さんのファンってわけではないのですが(ファンの方スミマセン…)、
小野さんが纏う雰囲気というかオーラが凄く好きなんです自分。
何というか癒し系オーラ?
マイナスイオン的な何かを放っている様な気がするんですよね。
よく「近寄りがたい雰囲気の人」など
初対面の人に何らかの印象を抱くと思うんですが、
小野さんに対してもきっとそんな感じ。
言葉では上手くいい表せないんだけど、
素敵な雰囲気を纏った方だと思います。
あと、歌声と曲が大好きなのですよー!!
なので、新曲楽しみです。
「キンモクセイ」どんな感じの曲になるんだろー?

***

雑誌の隣にあるのは、
夏コミで入手できなかったスタスカの小冊子と
ポストカードの一部です。(←ポストカード全種類貰ってきた人)
ポストカード全種類貰ってくるの恥ずかしかった…。

エッセイ。

ずっと欲しかった、声優・浅野真澄さんのエッセイ『ひだまりゼリー』を
漸く購入しましたvv
浅野さんのブログで書かれている文章が凄く好きで、
ずっと欲しいと思ったんですが
中々購入する機会がなくて、
先日漸く購入できたわけです。

エッセイも凄く良かったですねー。
物事の感じ方が何か良いなと、
自分でもこんな風に感じ取ることができるといいなと
常日頃から浅野さんのブログを読んで思っていたのですが、
エッセイにもそのようなことを感じるものが沢山入っていて、
浅野さんの物事の感じ方や文章が好きだなと改めて思いました。

やはり、幼少や思春期時の経験や環境って、
今後の人生に何かしら影響されるものだなと。
その頃の自分って、今と変わらずヲタク趣味全開だったわけで、
今と何にも変わってないんじゃないかと、
ちょっとばかし自己嫌悪に陥りそうです。
どうりで自分自身が空っぽなわけだ…(滝汗)


エッセイ。

ずっと欲しかった、声優・浅野真澄さんのエッセイ『ひだまりゼリー』を
漸く購入しましたvv
浅野さんのブログで書かれている文章が凄く好きで、
ずっと欲しいと思ったんですが
中々購入する機会がなくて、
先日漸く購入できたわけです。

エッセイも凄く良かったですねー。
物事の感じ方が何か良いなと、
自分でもこんな風に感じ取ることができるといいなと
常日頃から浅野さんのブログを読んで思っていたのですが、
エッセイにもそのようなことを感じるものが沢山入っていて、
浅野さんの物事の感じ方や文章が好きだなと改めて思いました。

やはり、幼少や思春期時の経験や環境って、
今後の人生に何かしら影響されるものだなと。
その頃の自分って、今と変わらずヲタク趣味全開だったわけで、
今と何にも変わってないんじゃないかと、
ちょっとばかし自己嫌悪に陥りそうです。
どうりで自分自身が空っぽなわけだ…(滝汗)

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」Part2

鈴村健一,藤原啓治,中村悠一,谷山紀章,石田彰,櫻井孝弘,宮田幸季,堀江一眞
グリーンスタンダード

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」Part1に続き、
面白くてPart2も購入しちゃいました。
アホアホな話って心が和んで良いですー。
作品の舞台が1970年代なので、
田舎風景を思い浮かべながら聴けるってのもあるんでしょうね…(笑)
自分は70年代を生きてきたわけではないので、
想像でしかなんですが。
平和だなーとほのぼの安心して、
時には大笑いして聴けるCDですvv
それときっとあの時代は、ママチャリたちの悪戯も可愛くみえたんでしょうね。
今だったら……(滝汗)

西条@中村さん&孝昭@谷山さんのアホさが、
とてもいい味だしてます!!
可愛いアホですね!!

Part3に続くらしいのでPart3の発売が楽しみです。


「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」Part2

鈴村健一,藤原啓治,中村悠一,谷山紀章,石田彰,櫻井孝弘,宮田幸季,堀江一眞
グリーンスタンダード

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」Part1に続き、
面白くてPart2も購入しちゃいました。
アホアホな話って心が和んで良いですー。
作品の舞台が1970年代なので、
田舎風景を思い浮かべながら聴けるってのもあるんでしょうね…(笑)
自分は70年代を生きてきたわけではないので、
想像でしかなんですが。
平和だなーとほのぼの安心して、
時には大笑いして聴けるCDですvv
それときっとあの時代は、ママチャリたちの悪戯も可愛くみえたんでしょうね。
今だったら……(滝汗)

西条@中村さん&孝昭@谷山さんのアホさが、
とてもいい味だしてます!!
可愛いアホですね!!

Part3に続くらしいのでPart3の発売が楽しみです。

公式アンソロだとぉぉーっ!?

昨日の日記に続き、再び題名で叫んでおります。

本日ショッピングモールのとあるお店に立ち寄ったら、
こんな↓本を見つけてしまいましたーっ!!
その名も…

バサラ

「学園BASARA」!!!

帯に書いてあるキャラ設定に心奪われ、購入してしまいましたよ。
何かもうレジに持っていくのが恥ずかしかった…(滝汗)

キャラ設定としては

政宗→野球部
幸村→サッカー部
慶次→帰宅部だが、色々な部活で助っ人
元親→番長
長政→風紀委員

明智→保健医
信長→学校の理事長

政宗と幸村は、部活の校庭使用権を巡って、日々争っている。

まぁ、そんな感じです。
BASARAキャラが制服着て、大食い大会したり、キックベースしたり、
校内の一角にある菜園耕したりと
オールギャクなマンガですっ!!!
久々にマンガ読んで大笑いしましたよ。

しかも、この本が発売元カ/プ/コ/ンという、公式アンソロだということ。
凄すぎるぜ…カ/プ/コ/ン(笑)

そして何を思ったのか、このアンソロを読んで
アニキこと 元親に惚れたーっ!!!
いやいや…アニメでもカッコイイと思いましたが、
何かが自分の中のスイッチをONにしたぜ…凄まじすぎるぜ、このアンソロ!!(笑)

で、元親を拝むために、プレイが止まっていたBASARAゲーを
再開しようと思ったんですが…

元親が出てくるのは BASARA2 からだと気づく…(泣)

自分持っている1では出てこねぇ…。
OH~NO!!あっけなく野望は砕け散りました…。

3が発売されるまで我慢します。(つか3に出てくるのか?)
まぁ、その内2を買いますか。

***

話は変わって、先日ゲーム雑誌を読んでいたんですが
『End of Eternity』 というゲームが激しく気になりました。
まぁ…キャラが自分好みだったってのもあるんですが(笑)
それだけでなく世界観もキャラ設定も凄く自分好み!!
ここ最近、RPGをやっていないので、
久々にRPGをどっぷりプレイしたいのもあるんですけどねー。
開発元が、スターオーシャンやヴァルキリープロファイルを作っていたところみたいなので
それなりに期待できるのかな?
自分は両作品プレイしたことないですけど、評判は結構良いですよね。

そして、声優好きとしてはボイスが気になるところ!!(笑)
発表はまだされていないのですが、
トレーラーを見る限り、子安さんが出てる?(何となく疑問符)
その他の声も聞いた事はあるんですが、誰だかさっぱり分かりません…。

BLACK BIRD

本日、「BLACK BIRD」という舞台を観てきました。
内野聖陽さんと伊藤歩さんの2人劇です。
(最後の方で子役の方が出てくるので完全な2人劇とは言えませんが。)

まだ公演中なので詳しく書けませんが、面白かったです!!
最初の方は作品の設定やら内容を理解するのに精一杯だったのですが、
物語の真実が見えてくる後半の方では、
どっぷり作品に釘付けであっという間でした。
後味のいい作品ではなかったんですが、
確かにセンセーショナルな作品だなと…(パンフに書かれていましたが。)

普段ラブロマンス的な舞台を観ることが多いので
こういったテイストの作品を観るのは刺激的で良いですね。
刺激といえば今回、濡れ場があってビビリました。
濡れ場といっても激しいものではなく、
服を脱がそうとしたり激しいキスをする程度のものだったのですが
ああいうシーンをブラウン管越しではなく、生で観てしまうと
何と言うかハラハラしてしまいます(苦笑)

それと会話劇って面白いですね。
当人達は本当の事を言っている(若しくは嘘を言っている)としても、
聞き手側は嘘だと疑ったり(若しくは本当の事だと信じたり)と
聞き手側が自由に想像できて、そこからまた新たな物語が生まれるのが
見ものです。

やはり舞台はエネルギッシュなパワーを感じますね。
内野さんの汗の量で凄く実感しました。
舞台を観ると色々と刺激されます!!

作品が結構難しかったので(自分がアホなだけですけどね…)、
珍しく戯曲の本を購入しました。
読んで作品そのものと登場人物2人の人となりを
分析できたら良いなと思っています。

そういえば、伊藤歩さんて「FFAC」のティファを演じてた方なんですね。
道理で名前を見たことがあるような気がした。

プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。