スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹筋崩壊…時々、胸キュン

ガンガンオンラインにて連載中の
『月刊少女野崎くん』をたまたま読んでいたら
かなり面白くて、久々に作者である
椿いづみ先生の作品が読みたくなってしまい、
花ゆめで連載中の『俺様ティーチャー』を
全巻(既巻分)レンタルしちゃいましたぁぁぁ!!!

俺様ティーチャー 11 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 11 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/20)
椿いづみ

商品詳細を見る


もう11巻まで出ているんですねー。
多分連載が始まった頃に本誌で読んでいて
面白いなぁとは思っていたのですが
当時は単行本買う程ではありませんでした。

しかし今読んでみると
…やべぇぇぇ!!超面白いんですけど!!
腹筋崩壊しそうな程、大笑いし
時々、胸キュンしながら読んでいました。

因みにお気に入りキャラは
桶川さんと寒川です。

来月、12巻が発売されるそうなので
レンタルじゃなくて、発売日に本屋に
走りに行きたいと思いまーす。

『指ロマ』も飛び飛びでしか読んだことないし
全巻読んでみようかなー。
スポンサーサイト

トークショー

整理券

先日、某大学の学園祭で行われた中村さん、保村さん、安元さんの
トークショーを観に行ってきました。

トークショーの整理券が当日配布だったので、
参加できるか不安だったのですが
何とか指定席をGET!!

ビバッ☆辺鄙な場所!!(笑)

過去に学園祭の声優さんのトークショーに行きたいと思ったものの
整理券を取れず縁がないと思っていたのですが
まさかこの日が来るとは思いませんでした。

さて、トークショーですが
出演者のパーソナルな部分が垣間見れて
アニメ・ゲームのイベントと違った面白さがありました。

トークショーの流れとしては

出演者登場→フリートーク
→大学側が用意した質問コーナー(スケッチブックに書かれている)
→事前に回収した観客からのアンケートの質問に答えたり、読んだり
→プレゼント抽選会→出演者あいさつ→終幕。

ってな感じで約1時間半、
出演者3人のみで行われたトークショーでした。

安元さんと保村さんはこのイベントで初めて拝見したのですが
安元さんの声が自分好みのドストライクゾーンで
終始ドッキドキでしたぁぁぁぁぁぁ!!!(笑)

安元さんの声は『ブリーチ』のチャドの声しか知らないので
地声も超低音なのかと勝手に思っていたのですが
地声…超ええやんっ!!!←低音好きだが、超低音は苦手な人。

それにトークが面白し、トークの進行も上手く
そして観客に絡みながらのイベント進行は
ドキドキしつつも何だか新鮮で、
安元さんに惚れそうになりました。(笑)

あと、プレゼント抽選会の時は
自分が2つ後ろくらいの席の方に当たり
その際、プレゼントを中村さん自らが
当選者のお客さんに届けていて自分の超至近距離に
中村さんが来るサプライズがあったりと
心臓が持ちませんでした…。(笑)

学園祭のイベントである為か、
普段参戦するアニメ関連のイベントとはまた
客層や雰囲気が違っていたり、普段しないであろう話なども聞けて
貴重なイベントでした。

こういうイベントがあったら、また行きたいなぁ。

海外ドラマ

坪井さんが出演されているということで「ブラザー&シスターズ」という
海外ドラマをレンタルしてみました。

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 Vol.1 [DVD]ブラザーズ&シスターズ シーズン1 Vol.1 [DVD]
(2008/10/03)
キャリスタ・フロックハート、レイチェル・グリフィス 他

商品詳細を見る


DVDがほぼレンタル中で借りたのがシーズン2の6巻
(←坪井さんが結構出演されていると思われる巻をあらすじを見てチョイス)だったので
1回も見たことない人間にはまったくストーリーや人物相関が分かりませんでした。
(←そりゃそうだ…)
そして坪井さんが演じていた人物がオネェ系キャラだったのにはビックリ!!

基本「薄桜鬼」の新八の声しか知らないので、何か新鮮でしたねー。
坪井さんを知ったのは最近なので、色々な作品を通して様々な演技を見れるのは
新たな発見があって面白いです。

そういえば、「ブラザー&シスターズ」のファイナルシーズンの放送が開始されるらしく
その特集(?)で先日『つながるセブン』という番組に坪井さん含むキャストの方々が
出演されていたみたいですね。

残念ながら視聴できる環境ではなかったのですが、出演された桐本さんのブログによると
生アテレコをやったようで……凄く見たかったんですけど!!!

イベントとかでアニメの生アテレコって見る機会はあるけど
外画の生アテレコって滅多に見られないと思うんで、かなり貴重だと思うんですよねぇ。

坪井さんが芝居しているところ見たかったよぉぉぉー!!!

13

先日、発売日からプレイしていたFF13を
漸くクリアすることが出来ましたー!!ヤッフー。

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る


バトルセンスが無さすぎてボスが倒せず、ずっと放置していたのです。
しかし、13-2のトレーラーを見てイケメンに成長したホープに滾りすぎて、
13-2を購入することを決意し意地でクリアまで辿り着きました。(笑)
…というか、いつの間にか配布されたパッチに追加されていたイージーモードのお陰なんですけどね。
ノーマルだったら絶対クリア出来なかった。
ありがとう!イージーモード様。そして、ありがとう!!(笑)

クリア記念として(笑)、箇条書きですが感想なんぞを書きたいと思います。

・殆どのキャラが中二病。とりわけ酷いのがスノウ。まともなのがサッズ。
・ホープうぜぇぇぇぇ!!!。→ゲーム終盤、超良い子なんですけどぉぉぉぉ!!!!
・シドって言ったらオッサンでしょ。何で若者?でも声が中村さんだからいっか…。
 →ゲーム終盤、あれ?何かシド好きだわ。
・フィールドが一本道すぎて冒険している気がしない。
・相変わらずCGのクオリティは半端ねぇぇぇぇ!!超美麗。
・キャラだけでなくストーリー自体も中二病だったのね。

取り敢えずこのくらいですかね。全体的には中々楽しめましたね。
全体的に中ニ病でしたがキレイにストーリーがまとまっていて良かった感じです。

前半はバトルシステムに慣れず微妙だなぁと思っていたのですが
後半になってくると逆にバトルシステムが面白くてっ!!!
バトルメンバーとオプティマ編成如何で、苦戦していた敵も楽勝に倒せるなんてね。

13-2発売までミッションとトロフィー集めに奔走しそうです。
13-2ではモンスターをパティーに出来たりと新要素もあるみたいで
中々期待できそう!!
てか、イケメンに成長したホープに早く会いたいですっ!!(笑)

FEVER at BUDOKAN

本日GRライヴ゙『G6 ROCK☆SHOW ~SUPERNOVA FEVER~』に
参戦してきました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

席は2階の南東側だったのですが、前回のアリーナBブロックより
見やすく中々の良席でした。
千葉公演から約5ヶ月振りのライヴ゙参戦で
それまで若干GRから離れていた為、
スイッチ入るのにちょっと時間がかかってしまいましたが
凄く楽しい一時でしたっ!!

初期曲が大好きな人間なのでワンスが演奏された時は
特にテンション上がりましたぁぁぁぁぁ。

それと私の大好きなアコースティックコーナーでの
曲は「恋音」でした。

アコースティックコーナーは何ていうか音楽の原点(?)を
見ているようで何だかほんわかしてくるんですよね。

ライヴであったり発売されるCDであったりと、
最近の音楽って色々な機材が使用されていているじゃないですか?
それに比べてアコースティックって最低限の機材で音を奏でていて
音楽ってこれだけでも成り立つのだよなぁ、
音楽って身近にあるんだよなぁと改めて気付かせてくれる
そんな雰囲気が個人的には心地良かったりします。

それに大きなステージ上で4人がいる所だけに
スポットライトが当たり、しんみりと
そして暖かな空気を纏ってる空間がいいんですよねー。

ロデオの曲はヘドバンするような激しい曲が個人的に大好きなので
対極であるアコースティックがきっと余計に印象に残るのでしょうね。

アンコールでは11月発売の『愛のWarrior』が披露されました!!!
ラジオやアンジェのサイトで聞いていましたが
やはりライヴで聞くとテンション上がりますねぇー!!!!

良い意味で凄くアニソンぽくて初期の楽曲を彷彿させます。
久々にキターッ!!って感じです。

勿論、今までの楽曲も大好きですが
新曲のような楽曲が凄く好みなんです。

来年からのツアーも楽しみです。
その前にチケ争奪戦に勝利しなくては…(笑)
できれば東京両公演、参戦したいなぁ。

まさか自分も泣くとは…。

先日から『あの花』の一挙放送が始まりましたね。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/11/23)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


放送当時、見逃していた回があり話を飛んで見るのが嫌で
見逃していた回を何処かで見てから続きを見ようと
録画だけは最終話までしていたので、今回の機会で漸く全話見ることができましたー。

最終回放送時、知人やネットで泣いたっていう声を多数聞いていたのですが
実はそういう声を聞くにつれて萎えた気持ちになったのです…。
(←本とか映画とかで"泣ける"、"感動する"っていう
煽りがある作品は読む気や観る気が失せる上に萎える人なので)

しかし実際見てみると、すみません……

私も大泣きしてしまいましたぁぁぁぁ!!!

最終話だけでなく、他の話数もちょいちょい泣ける箇所はあったんですが
最終話は始めから鼻すすりながら見ていて、特にラストシーンは大号泣。
良い作品をありがとう!!!
アニメでこんなに泣いたのは『シゴフミ』の最終話以来かも。

それにしても屈折した壊れ方をしている、ゆきあつが気になってしょうがなかった。
何でこういうキャラばかり好きになるんだろう私って…(苦笑)

じわじわとハマってきた。

10月に突入して新アニメの放送が開始されましたね。
そろそろ本気でアニメ見るのを卒業しようと思ってるのですが
今期は面白そうな作品が多くて早くも卒業を見送った今日この頃です。(苦笑)

それはさておき、前期放送されていた『神様ドォルズ』という作品に
今さらながらにハマっておりますっ!!

神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]
(2011/09/21)
岡本信彦、福圓美里 他

商品詳細を見る


たまたまテレビをかけたら放送していたのを見て
不思議な物体を操って戦ったりシリアスだと思いきや、いきなりラブコメ展開したりと
世界観からして思議な印象を持った作品だったのですよ。

そしてその後、ネトサをしていたら坪井さんが出演されているとの情報をキャッチし
次にいつ出演されるのかと探っていたのですが、イマイチ放送日を把握しておらず
毎回見逃してしまい、またしても偶然テレビをかけたら12話を放送していたので
見てみたら"結構面白いじゃん"という感想に至り、最終話も見てみたら
どんぴしゃり!!……思いっきりハマってしまいましたーっ!!
その勢いで既刊本9巻まで買っちゃいましたヨ。

神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)
(2007/07/19)
やまむら はじめ

商品詳細を見る


何ていうか、閉鎖された村とか過去の辛い出来事により
全ての事に蓋をして生きている主人公が一番狂気を孕んでいるとか…
色々この作品の設定が私好みばかりなんです!!

それにしても坪井さん演じている下山が小者すぎて苦笑しっぱなしです。
今後どのような行動するのか楽しみではあるのですがね。

アニメではラストOPタイトルと同様(笑)に不完全燃焼で終わってしまったのですが
これは2期ありって考えていいんですよね?

軽く鈍器になる本。(笑)

シュタゲ劇場版告知に歓喜している諌山です、こんにちは。

さてさて先日、某ヒカリTVにて『魍魎の匣』↓を

魍魎の匣 第一巻 [DVD]魍魎の匣 第一巻 [DVD]
(2008/12/21)
平田広明、森川智之 他

商品詳細を見る


全話配信していたので見てみたら
どっぷり京極堂の世界にハマっちゃいました!!

ラストシーンの「幸せになることは簡単なんだ」、「人を辞めてしまえばいいのさ」という
京極堂の台詞が印象的かつ魅了された部分でもあり、京極堂の蘊蓄は音声で聞くより
活字で読んだ方が分かりやすいと思い(←アニメの説明だと頭に入らなかった人)
一作目から原作小説に手を出し始めちゃいましたー。

京極堂

現在『狂骨の夢』を読んでます。
『姑獲鳥の夏』は今回で読むの3回目になるんですが
漸く京極堂の面白さが分かってきました。

初めて読んだのは中学生の頃で
京極堂の蘊蓄に?マークばかりが付き早々に挫折。

実写映画化(堤さん目当てで映画を見に行く満々だった)に伴って
最後まで読むもイマイチ面白さが分からない。

今回見たアニメ魍魎の匣を切っ掛けに読む。
…ヤベェェー面白いんですけど!!→今ココ

てな感じでハマリつつあります。

取り分け関口さんの病みっぷりに萌え
京極堂や榎木津さん達から愛されている関口さんにかなり萌えました。
……ホント腐寄りな発言ですみません。(土下座)

いや面白さはそれだけではないんですよっ!!(←強調/笑)
哲学や民俗学に興味がある人なら、きっとハマると思います。
プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。