スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌い手さんファンっていう訳ではないですが。

大分前に偶然にもニコ動で、ぐるたみんさんの「千本桜」を聞いてから
ボカロの曲と歌い手さんに興味を持ったのですが、面白い世界ですねー。

興味を持っているといっても
ボカロが歌う機械音には未だに抵抗があるのですが(最後まで聞ける耐性はありません…)
各P(プロデューサー)さんが制作する楽曲は
どれもクオリティーが高くで素敵ですね!!

昨今流行っている音楽に魅力を感じなくなりはじめている私としては
声優さんの歌やアニソン(タイアップのみの一般のアーティストは除く)や
ボカロのようなネット上の一部で話題になっている曲などは
逆に新鮮で聞いていて心地いいです。

そしてボカロに至っては歌い手さんの存在が面白いですね。
歌い手さんがメディアで取り上げられた頃は
私はボカロに全然興味なくて、歌い手ってなにそれー?
ただ歌っているだけなんでしょ?っていう認識だったのですが
いざ聞いてみると、同じ曲でもアレンジや歌い方によって
それぞれのアプローチの仕方によって1つ1つ違った印象で興味深かったです。

まぁ、普通のアーティストでもカヴァー曲とか聞けば
原曲とは全然異なる作品になるのだから
当たり前ちゃ当たり前なのですがね…。

そして歌声も自分の好きなテイストってのもあるのですが
ぐるたみんさんのアレンジが面白くてここ最近ヘビロテしてますー。

特にここ数日に聞き始めた「リンネ」がお気に入りですっ!!
詞の世界観が好きってのもあるのですが
それ以上にアコースティックにアレンジされた曲が
原曲以上に雰囲気が出ていて好きです。



あとボカロに興味を持つ切欠になった「千本桜」も貼っときます。
特にどこかの回し者ではありませんからね!!(笑)
このアレンジ凄く面白いのでオススメですー。
特にラップで元号で歌う箇所は圧巻です。
好きな人は癖になるかと。



有名な歌い手さんくらいしかまだ聞いたことないので
今後も色々な歌い手さんのを聞いてみたいですね。
それと楽曲自体も良いものが多くて、奥が深い世界だと実感しました。

まさか自分がボカロに興味持つとは思いもしませんでした。
スポンサーサイト

大切な人の為に自己を犠牲にするキャラが大好物なのです!!

久々のギルクラ以外の記事です(笑)、こんばんは。

今期(前期から放送しているものも含む)春アニメも

・黄昏乙女アムネジア
・アクセルワールド
・ヨルムンガンド
・しろくまカフェ
・氷菓
・Fate/Zero
・緋色の欠片
・アクエリオンEVOL
・坂道のアポロン
・ZETMAN

と、結構な量の作品を視聴しているのですが
突如、Fate/Zeroに大ハマリしちゃいましたーっ!!

過去に「Fate/stay night」のアニメも見ていて(途中までだけど…)
世界観も何となく知っていたので(でも原作は未プレイ)
Zeroも見てみようかと前情報なしでぼーっと見ていて
雁夜おじさんイイわー、
小山さん、中田さん、速水さんのヴォイスは癒しだわー
とゆるい感じで視聴を続けていたはずなんですが、
15、16話を見てからは今まで以上に
雁夜おじさんに滾り、切嗣の外道っぷりに滾り
今更ながらに原作小説にまで手を出しちゃいましたーっ!!

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
(2011/01/12)
虚淵 玄

商品詳細を見る


まぁ、原作知らずでアニメだけ見ていると、
ストーリーの外郭は分かるけど細部やキャラの相関関係、心情など
分からないことが多々あったのですよ。
それ故、アニメ視聴を切ろうか迷った時期もあったし…。

で小説の方ですが、面白かった!!
アニメの方は描写足りないよーと文句言いたくなります。(苦笑)

キャラの心理描写もしっかり描かれていて
切嗣の印象が大分変りました。

雁夜おじさんは相変わらずの印象でしたが…(笑)
でもこう大切な人の為に自己犠牲になるキャラは大好きすぎて激しく滾ります!!
例えそれが空回りであろうともね。

小説は全6巻で今、絶賛金欠なので、アニメの方で結末を見届けそうですが
小説全巻読破したら、本編の方も手を付けてみたいと思いまーす。

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Bestフェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] PlayStation 2 the Best
(2009/06/18)
PlayStation2

商品詳細を見る


PS2に移植されていたのですね。
PS3には移植予定ないのかなー?

あと、TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT-
というイベントがあるんですね。
出演者みると豪華で凄く気になるんですがっ!!!
てか小山さんと速水さんがいるよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!
TYPE-MOON作品は中途半端に知識だけある
にわかだし参戦するには何となく気が引けます…。
でも気になる~。

GUILTY CROWN FESTIVAL'12@昼の部

4/15にギルクラのイベント「GUILTY CROWN FESTIVAL'12」@昼の部に参戦してきました。

ギルクラ


写真は左上:note book2、真ん中:note book3(パンフレット)
左下:先行発売の小説「ギルティクラウン プリンセス・オブ・デッドプール」+ブックカバー
右:来場者に配られた出演者のプリントサイン入りクリアポスターです。

そして出演者は以下になります。(敬称略)
--------------------------------------------------------------
梶裕貴 (桜満集 役)
中村悠一 (恙神涯 役)
茅野愛衣 (楪いのり 役)
花澤香菜 (篠宮綾瀬 役)
竹達彩奈 (ツグミ 役)
嶋村侑 (校条祭 役)

<シークレットゲスト>
水島大宙 (寒川谷尋役)
内山昂輝 (ダリル 役)

<LIVE>
澤野弘之+ヴォーカル&生バンド 
-------------------------------------------------------------- 

中村さんが好きっていうのもあるのですが、それ以上に久々に作品自体に
物凄くハマっていたので開催前から楽しみにしていたイベントでした。

開始10分くらい前に嘘界さん(C.V神奈さん)の場内アナウンスに
壮大に吹きテンションが上がり、開演直後のLIVEコーナーでの「βios」には
鳥肌が立ちました。

アニメ放送前のPVを見た時から「βios」はカッコイイ曲だなと思っていて
劇伴に大して興味がない私がサントラ買うまでに至った程なのです。
「βios」の他にもボーカル曲2曲を披露して(残り2曲は曲名覚えてません…すみません)
LIVEコーナーは終了しました。
残り2曲も凄く良かったのですが、欲を言えば「Release My Soul」も聞きたかったです。
この曲もすっごくいい曲なのですよ。

LIVEコーナー終了後はキャストが登場してのギャグ生ドラマ「ギル亭クラ雲」。
ギャグだけあって涯のキャラがブレまくりで可笑しかったです。
この声…涯じゃないよね?別人だよね?とツッコミを入れたかったです。(笑)
いやはや分かっていたけど、涯がギャグ要素に走ると色々と可笑しいですね。

その後はMCのお姉さんを迎えての集VS涯のバラエティーコーナーでした。
集役の梶くんと涯役の中村さんが、それぞれ女性キャストをペアを組み
3本勝負するというコーナー。

1回戦はジェスチャーゲーム。
それぞれペアになった女性キャストがジェスチャーをして梶くん、中村さんが
当てるという趣向でした。
梶くん側の正解は「ヴォイドで缶を開けるFランクの人」(確かこんな感じのニュアンス)で
中村さん側の正解は「フューネルとじゃれる嘘界」でしたが、2人とも不正解でドロー。

2回戦は箱の中身を当てるゲーム。
女性キャストとペアを組んで箱の中に手を入れて何が入っているかを当てるゲームです。
中村さん側は「タワシ」で、梶くん側は「濡れた赤い毛糸」が入ってました。
こちらは2人とも正解でまたしてもドロー。

最終の3回戦はクイズ。
こちらもペアを組んでの「ギルティクラウン」に関するクイズゲーム。
女性キャストとのペアが一巡しちゃいました、どうしましょう?って流れで
突如、谷尋とダリルの声が流れ、水島さんと内山くんが登場しました。

今回のイベントは男性キャスト2名、女性キャスト4名とバランスがあまり良くない感じがしたので
誰かしらシークレットゲストとして登場するのではないかと予想してはいたのですが
まさかの水島さんと内山くんで嬉しい誤算でした。
この作品で一番好きなキャラが水島さん演じる谷尋で、
イベント開催されるのなら是非とも生声を聞きたいと思っていたのですよ。
内山くん演じるダリルも最終回で好感度が急上昇したキャラだったので凄く嬉しかったです。

さてクイズゲームの話に戻りますと、クイズは全3問で
1問目は「綾瀬が一番初めに乗っていた機体の名前は?」
2問目は「1話の映研部室で初めていのりと出会った時に集が持っていた弁当箱の柄は?」
3問目は「13話で花音は何のコスプレをしていたか?」でした。

中村さんは内山くんと、梶くんは水島さんとペアを組んだのですが
皆さんボケに走り(笑)、3問とも不正解で勝敗はじゃんけんで決めるという形になりました。
負けた中村さんは、各大戦でペアを組んだ竹達さん、花澤さん、内山くんと罰ゲーム。
罰ゲーム内容は自分が演じたキャラのヴォイドを身体で表現するというものでした。

爆笑の中で終了したバラエティーコーナーの後は、告知コーナーで
PCゲーム「ロストクリスマス」に出演される櫻井さんと阿澄さんのコメントムービーと
嘘界さんがナレーションする「ロストクリスマス」のPVがスクリーンに流れました。
声の出演しかしていない嘘界さん(C.V神奈さん)が今回のイベントで
一番おいしい役どころだと思ったのは私だけでしょうか?(笑)

その他、EGOISTの1stアルバムが発売との告知がありました。

その後、シークレットゲストを交えて1話から最終22話を約20分程の長さにまとめた
映像に合わせての総集編的な生アフレコがありました。

約20分程にまとめたとは思えない程、あっという間に時間が過ぎてゆきました。
アニメで放送された印象的なシーンや感動的なシーンを観客の前で
演じてくれるのはファンにとっては、とても有難いことです。

ただ今回は自分の席が1階の一番後ろだったこともあり
スクリーンではアニメを流していたこともあって、
キャストの演じている時の表情が見れなかったのが残念でしたね。

個人的には、こういう生アフレコを見ている時って
こういうシーンはどんな表情で演じているのだろう?とか
演者の表情に目がいってしまうのです。

そして今回は集やダリルの叫ぶシーンが多かった所為か
叫ぶ時の身体の力の入れ具合というか筋肉の動きに目がいってしまいました。
筋肉の動きっていっても演者は長袖長ズボンなので
筋肉の動きが見えるわけではないので語弊があるのですがね。
叫ぶシーン以外でも感情の振れ幅が広いシーンの時、
どんな風に気持ちを入れて、どのくらい身体に力を入れているのだろうと
素人ながらに気になってしまうのですよね。

そしてダリル役の内山くんが叫ぶ際に、倒れるんじゃないかと思うくらい
身体を仰け反らして叫んでいたのが凄く印象的でした。
その時の表情を見れなかったのは残念ですが
演じるって凄いエネルギーを使うんだなって、しみじみ思いました。

何だか注目どころが人とずれているような気がして
ファンの方とこのイベントについて語り合えそうにもない気がしてならないのが(笑)
悲しいのですが、皆さん素晴らしい演技で余韻の残る生アフレコでした。

生アフレコ後は、キャストの挨拶があり、カーテンコールで
イベントが終了しました。

こういうイベントでカーテンコールって基本無いから
今回カーテンコールがあってビックリしました。
アニメイベントなんだけど、何だかそうじゃないような不思議なイベントでした。

最後に購入したパンフのキャスト対談を読んで、
作品やキャラに対する自分の考察がいかに浅いか思い知らされました。(苦笑)
そして中村さんの谷尋のヴォイドの解釈には目から鱗でした。

まぁ、フィクションなんで受け取り手分の解釈があるとは思うのですが
それでもアニメで表現される表面的な部分だけでなく、もっと深いところまで
考えれなかったのかと自分に問いかけたいですね。
好きなエピソードは何回も見ていたのに何となく悔しいです…(←誰に対抗しているの?)

作品全体を通すと色々ツッコミたい所や消化不良な部分とか
不満はあったりするのですが、それでも集、谷尋、颯太の人間臭いキャラ設定や
作品の世界観、ヴォイドの概念が魅力的で個々の素材は良いものを持っていた作品であり
「ギルティクラウン」に出合えて良かったと思います。

アニメは終わってしまったけどコミカライズやゲームなど
色々展開していくみたいですし、また何らかの形イベントがあることを願っています。

※イベントの流れは思い出しながら書いているので、間違っている箇所が
  あるかもしれませんが、ご了承下さいませ。


イベント映像はBD/DVD最終巻に収録されるらしいですね。
昼か夜か、はたまた両方か分かりませんが。
発売はまだまだ先ですが、最終巻買っちゃいますよー!!

パネル

上の写真は会場にあったサイン入りパネルです。
プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。