スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネームレスに転属しました。

積みゲーが崩れていない&苦手なジャンルにも関わらず、
中の人(笑)とイベント応募券にホイホイされてしまい
こちら↓の商品を購入しちゃいましたぁぁぁぁww

戦場のヴァルキュリア3戦場のヴァルキュリア3
(2011/01/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


発売が発表されてから物語が凄く気になっていた作品だったのですが
如何せんシュミレショーンゲームが大の苦手な上、
体験版でもマトモにプレイできなかったので
購入しようかと発売日ギリギリまで迷ってました…(汗)
でもまぁ上記の理由により(笑)結局購入しちゃったんですけどネ!!

さて作品のあらすじは

征歴1935年ガリア正規軍には422部隊、
通称"名無し部隊(ネームレス)"が存在した。
正規軍に属しながら、すねに傷を持つ者ばかり集まった
最低最悪の"ならず者"部隊。
彼らは非合法活動を含む、決して表に出ない任務に送り込まれ、
互いに番号で呼ぶことを強制された懲罰部隊だった。

彼らの任務はただひとつ"友軍のために死ぬこと"

これは"名無し部隊(ネームレス)"と
それを率いたひとりの新人士官の
決して語り継がれることのない戦いの記録である。

※解説書から一部引用


主人公クルト@中村さんは、将来を期待される正規軍の士官だったのですが
突然いわれのない罪状でネームレスに転属させらてしまうのです。

そう私…将来を嘱望されている人が底辺に落ちて
そこから這い上がろうとする物語が大好物なのです!!!


購入した一番の理由はそこです。(笑)

ミッションをこなすというバトル中心のゲームのようで
物語性を重視した作品ではなさそうなのですが、面白いです。

苦手なシュミレーションもコツを掴めば意外と上手い感じにイケますしww
下手には変わりないんで敗北条件にもなっている20ターンを
超えないようにプレイするだけでいっぱいいっぱいですが。(滝汗)
殆どCランクばかりです。

断章でターン縛りのミッションがあった時は泣きそうになりましたよ…。
5ターン以内で敵全滅はマジ辛かった。

このゲーム、バトルシステムの難易度はそこまで難しくなかったので
シュミレーションゲームとしては敷居が低くて
初心者にはやさしい印象を受けます。

バトルだけでなく登場するキャラクターもみんな個性的で、
この作品でキャラ萌えはしないと思っていたのですが…

飴をガリガリ齧るクルトに

まんまとやられてしまいましたぁぁぁー。


飴クルト

そして萌えの勢いでPSPの壁紙をそのクルトに設定。(笑)
(←このゲーム、スクショ機能があるのです)

高みを目指して努力を惜しまない生真面目なキャラが
飴を舐めるのではなくガリガリと齧る姿に激しく萌えてしまいました。
ギャップ萌ですな…。

あと1/28配信の「週刊トロステーション」でのニュースで
貰えるパスワードを入力すると戦車に貼れるステッカーを入手できるので、
早速貼ってみましたww

トロステ

……シュールすぎる!!
いや、戦場がほのぼのしていいですよね!?(笑)

現在4章まで進行中なので、がつがつプレイしていきたいと思います!!
そろそろミッションがクリアできないという壁にぶつかりそうで怖いですが。
(←クリアできないのが続くと積みゲーと化すので…苦笑)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。