スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読劇「スリー・ストーリーズ」

朗読劇「スリー・ストーリーズ」を
観に行ってきました。

以前イベントに参加して気になった(2010/11/6の記事を参照)
堀江さんが出演するということで、勢いで取ったチケなんですが
久々に面白く素敵な作品に出会いました!!

年数本しか舞台を観に行く機会がない(懐事情により…苦笑)ので
偉そうな事は言えませんが「この作品凄く好き!!」って感じる
作品にはあまり出会わないのです。

勿論面白いと思う作品には出会うのですが
作風や構成・内容が好きっていう作品はなかなかね…。
好みの問題もあると思うんですが、私が食いつくものって
結構マイノリティーですし(笑)

さて、簡単に内容を説明しますと
3つのストーリーが平行に展開していくという構成で
3人の役者がそれぞれの物語を紡ぎます。

その3つのストーリーというのが

①:父親の物語
②:①の父親の娘の物語
③:②の娘の息子(①の父親から見ると孫)の物語

という、描かれている時系列は異なるけど
1つの家族を3人の視点から描いた作品です。
(3つのストーリーの説明の書き方が分かりにくくて申し訳ない)

事前にあらすじを読んでいたので
3つの物語から展開していくと知ってからは何処かしらで3つの物語が
1つに繋がっていくのではないかと想像はできたのですが
まさか上記のような構成で物語が展開していくとは
思っていてもみませんでした。
驚きと共に自分的には思いっきり好みな作品構成でした。

そして、この作品を観終った後とても暖かい気持ちになったのと同時に
家族でも友人でも誰でも良いから誰かに優しくしたいと感じました。

どうしてそのように感じたのかは割愛しますが
(文章で自分の感情を書くのは苦手だし、
理屈よりも直感で感じたものだし、何より書くのが面倒なので…笑)
ただ一言、いい話でした…この一言に尽きます。

また、最後の③の息子の「…おはよう」という台詞で終わったのも
凄く印象的でした。

***

小劇場で行われた舞台なのですが、
小劇場は大劇場に比べてアットホームな感じがして
大劇場とはまた違う空間で良いですね。

今回舞台終了後、出演者の方々が出入り口の方にいたのですが
一言「良かった」と感想言えば良かったなと、
ちょっとばかし後悔しています。(それ程まで良い作品でした。)
知り合いでもないのに話しかけるのは気が引けるますし、
それ以上に自分がチキンすぎて声掛けられないのが現実ですけどね。

それにしても友人の舞台など身内色が強い舞台だと
終演後役者の方々が出入り口でスタンばって
挨拶する光景を見かけますが、今回行った舞台でも
このようなことがあるとは思いませんでした。

靴履いている時(土足禁止の劇場)に
堀江さんが目の前にいた時にはビックリしたぜ!!

コメントの投稿

Private :

プロフィール

湊ーみなとー


●管理人:湊ーみなとー

声優好き&ロデオガールな管理人が
気の向くままに綴る雑記帳。
取り留めない日常からヲタ話まで
フリーダムに語ってます。

熱しやすく冷めやすい為、
様々なジャンルに足を踏み入れている
雑食者です。

時々辛口めいた事を書いている
時があるかもしれませんが、
その辺はご容赦下さいませ。
愛故です…。

尚、各声優さん・先生方
及び出版社・アニメ/ゲーム会社とは
一切関係はありません。

また、画像の無断転載はご遠慮下さい。

●リンクについて●
リンクフリーです。
バナーは以下の画像を
ダウンロードして使って下さいね。
直リンは禁止です。

ブログ名:薄荷ラプソディー
管理人:湊ーみなとー
URL:http://hakrh.blog12.fc2.com/

バナー

カテゴリ
メールフォーム
何かありましたらお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。